忍者ブログ

ひつじの歩み

主にサイトの更新情報を載せていきます。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/20/11:01

アズカバンの囚人。

こんなに教授の出番多かったっけ!?ハァハァ
スネイプ先生のお声とお姿をお目見えできて本望でした。
なんだかんだで狼人間から生徒(三人)を庇うところは教師だなと実感。
そしてルーピン先生!!!素敵すぎる。ハァハァ
お腹空いてるときに見たのがいけなかった。
わたしにもそのポッケの中のチョコレートください。
そしてそしてシリウス!!!ヘタレ。ハァハァ
ハリーに同居を申し出る時の躊躇いがかわいらしいことこの上ない。
親世代ブラボー!!!

あ、今エンドロールの曲、DADAの授業のときにルーピン先生が書けてたやつかな。
DADAといえば…
ネビルGJ!
あんな勢いでスネイプ先生に追い詰められたら…
あのシーンは衣装も含めてサービスカットですな。

かーなーり遅ればせながら、巷で話題だったパンジーを発見しました。
ハーマイオニーもめちゃくちゃ美しかったけど、彼女も美少女でしたっ。

とくにドラコ一味と一緒にハリーに向かって吸魂鬼の真似して
「うぅぅぅ~」
ってやってるところがかわいらしかった(笑)

ちょこちょこロンハーが散りばめられていたところも良し。
ハーマイオニーのパンチもぶりりあんと!

全体的にシリアスすぎず、ドラコがヘタレなところも和めた。
てかハリーの生首っていつの作品だったんだろ…。
あれはたしかロンとふたりでいるときの出来事だったような。
で、
調べたらやっぱりアズカバンだった。
きっと本を読んで勝手に映画キャストのみなさんで映像に脳内変換していたに違いない。
この前の記事の翻訳の件も、原作でおきかえれば合っていた。

とりあえずいろいろカットされてるところもあったけど、楽しかったかな。
ていうか動いてる彼らが見られるだけで満足。
夏が本当に待ち遠しい。
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら