忍者ブログ

ひつじの歩み

主にサイトの更新情報を載せていきます。

NEW ENTRY

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 08/20/10:52

見逃してしまったorz

日本の断層が活性化した、ということを耳にした。
これから本当に日本はどうなってしまうのだろうか…。

「犠牲者の方々のご冥福をお祈りします」
ということばを見たり聞いたりすると、
祈ってももう還ってはこないんだよな、なんて延々と考えてしまう。
しかし、そんなことを考えていても、
やはり亡くなった方が還ってくるわけではなく…。
うーん。


本題に移ります。

今日、なんとお昼に民放で「イーオン・フラックス」が放送していた。
…知らなかった。
好きな映画のひとつなので、知っていたら録画でもしておきたかったのに。

そして、テレビ欄を何気なく見続けていたら、
「キャットウーマン」の文字が!
ハル・ベリー主演のあの映画ではないか。
評価はどうであれ、すきな女優さん目当てで録画することに決定。
時間ができたらぜひ見たい。

アラン・リックマンさん(敬称はどうすべきなんだろう…)と
ヘレナ・ボナム=カーターさん目当てで「スウィーニー・トッド」を見た。
なんてすばらしい作品なんだ!
そして、ティモシー・スポールさんごめんなさい。
あなたが出演していることは知らなんだ。
回想シーンでターピン判事と一緒にできてきたワームテールに吹いた。
見た目そのままだったもので。
この闇陣営の多さはかなりお得だと思う。
ミセス・ラベットなんて、ちょっと夢見がちなベラ様でも十分いける。
しかし、判事はあかん。
人妻をあのような手段で奪うのはあかん。
職権乱用ですな。
でもアランさんの歌声は素敵だったので…はい。

「ゴシカ」もよかった。
またまた、ハル・ベリーさん。
彼女には「ソードフィッシュ」で惚れた。
この映画ではロングヘアーだったがそれもまた美しかった。
最後はあっけない感じもしたが…
そこはロバート・ダウニー・Jrさんの白衣と眼鏡で±0に。

今、公開している映画だと、エンジェルウォーズが気になる。
なんなんだ、あの可愛らしい人たちは。
あと、キック・アス。
ヒット・ガール、とっても美少女じゃないか。
両方ともDVDで絶対に見る。(宣言)

夏休みになったら他にもまたたくさん映画を見よう。
PR

しのひほう、ぱーと2

わーなーさんのサイトのトップで見たんだが…
パート2は映画館で3D上映が選べる…らしい?
(巷ですでに報道されていたら自分、遅れてるな…)
自分は通常ので構わないけど
眼鏡の上に3D眼鏡って辛そうだし(しかも長時間)


昨夜も大きな余震が発生した
震災についていろいろ考えることもあるが、
それについては他のブログ運営者さんにお任せしよう…
頭の中の整理にはもう少し時間が必要なもので


ラルクのライブも払い戻ししてくれるみたい
味の素スタジアム、避難所なのに開催して大丈夫なのだろうか


無性にケンちゃんが聴きたくなった
彼のソロ曲はなぜか懐かしいような切ないような
よくわからない気持ちになる
…曲によってはユッキーもてっちゃんもハイドさんもなるんだが
なぜかケンちゃんの曲はその確率が高い


カテゴリー、無意味な気がしてきた…

SCREAM

近所のレンタルショップに行くたびに避けてたこの映画。(怖そうだから)
ついに見てしまった。
と、いうものの偶然テレビでやってたからなのだが。
ゆえに冒頭の20分くらいは見逃している…。

かなりドキドキさせられた。
怪しいな、と思いつつもアリバイがしっかりしていたり、
殺す動機がないだろうと悩まされたり。
作中に出てくる、ホラー映画には「殺す動機がない」って台詞が
ヒントだったようだが…それでも全く犯人が読めなかった。
自分が鈍いだけなのかもしれないけど…。
有名なホラー映画の典型的なパターンを挙げて、
それに沿って本当に殺されてしまったり、実は沿ってなかったりする点も、
次にこの人はどうなってしまうのだろうとハラハラできた。

しかし…
パラサイトでも思ったんだが、
どうしてアメリカの高校ってあんなにすごいキャンパスなんだろう。
当然みんな私服だから最初は大学生かと思ったよ…。
チャイムはジリリリって鳴るベルだし。
化粧も濃いし、スタイル抜群で、
金髪だとおさげでもあんな風に決まるのかとしみじみ感じたり。
あ、でも…トイレハアマリキレイジャナイネ(・∀・)

それにしても、テイタム役の女優さんが
プラネット・テラーのヒロイン・チェリー役の人だったとは思わなんだ。

映画オタク・ランディによると、
ホラー映画に生き残るためには3つのある法則があるとか。
↓これ
1.性交渉をしてはならない!(貞操を守らないといけないらしい)
2.お酒とドラッグはご法度!(まあ映画なしにしても駄目だが)
3.「すぐに戻る」という言葉は禁句!(死亡フラグらしい)

以下ネタバレ

MORE

たまには写真の更新もいいよね

と、いうことで
たまには夢小説そっちのけでもともとのブログ開設の目的だった写真のアップです。



おいしそうに撮れていればよいのですが。

アズカバンの囚人。

こんなに教授の出番多かったっけ!?ハァハァ
スネイプ先生のお声とお姿をお目見えできて本望でした。
なんだかんだで狼人間から生徒(三人)を庇うところは教師だなと実感。
そしてルーピン先生!!!素敵すぎる。ハァハァ
お腹空いてるときに見たのがいけなかった。
わたしにもそのポッケの中のチョコレートください。
そしてそしてシリウス!!!ヘタレ。ハァハァ
ハリーに同居を申し出る時の躊躇いがかわいらしいことこの上ない。
親世代ブラボー!!!

あ、今エンドロールの曲、DADAの授業のときにルーピン先生が書けてたやつかな。
DADAといえば…
ネビルGJ!
あんな勢いでスネイプ先生に追い詰められたら…
あのシーンは衣装も含めてサービスカットですな。

かーなーり遅ればせながら、巷で話題だったパンジーを発見しました。
ハーマイオニーもめちゃくちゃ美しかったけど、彼女も美少女でしたっ。

とくにドラコ一味と一緒にハリーに向かって吸魂鬼の真似して
「うぅぅぅ~」
ってやってるところがかわいらしかった(笑)

ちょこちょこロンハーが散りばめられていたところも良し。
ハーマイオニーのパンチもぶりりあんと!

全体的にシリアスすぎず、ドラコがヘタレなところも和めた。
てかハリーの生首っていつの作品だったんだろ…。
あれはたしかロンとふたりでいるときの出来事だったような。
で、
調べたらやっぱりアズカバンだった。
きっと本を読んで勝手に映画キャストのみなさんで映像に脳内変換していたに違いない。
この前の記事の翻訳の件も、原作でおきかえれば合っていた。

とりあえずいろいろカットされてるところもあったけど、楽しかったかな。
ていうか動いてる彼らが見られるだけで満足。
夏が本当に待ち遠しい。

短編教授夢更新

こんにちは。
まだ明るいうちに更新しました、夜行性の管理人です。

サイトのカウンターが1000を超えたというおめでたい出来事に、
訪問者様へ感謝の気持ちを込めて夢小説を更新いたしました。

繰り返しお越しいただいている方もいらっしゃるようで、
本当にうれしい限りです。

連載が止まっておりますが…
これからもよろしくお願いいたします。

MORE

サイトやらブログやらゲームやら音楽やら

今日、思い切って友人のブログのリンクを張ってみた。
初めてなので緊張気味。
…まああまり栄えていない当ブログなのでそんなに緊張する必要もないのだが。
その友人のブログの紹介をしてみる(どきどき)。

ブログタイトル:I still...
管理人:しまさん
27とは随所で共通の趣味(好み)があることが発覚し、その都度盛り上がっている。
初対面の時には(当たり前だが)知らなかった意外な面がお互いに露呈し、今日に至る。
記事の内容は、主に洋画やゲーム、音楽関連。
上記はそんなしまさんの趣味のブログである。

…上手く紹介することができないorz

さて、無理やり話を進めるとしよう。
なんと!
先日、サイトの方のカウンターが1000を超えた!
と、いうことで感謝の気持ちを表すべく何か作品をアップしようと思案中…。
やはりサイトのメインである教授の夢にするべきか…。
しかし、狼さんにも手を出したい気持ちが…。
時間はかかると思うが必ず何かしらアップして訪問してくださる方々に感謝の気持ちを伝えたい。
自己満足のサイトだが、見てくださる方がいるというのはやはりうれしいものだ。

MORE

超字幕、というモノ

今日、セール品目当てでデパートに行ってきた。
何か買えたら良いと思ってた洋服の収穫はなかったものの、行ってよかったと感じる買い物をした。

超字幕、という映画を使って英語を学べるソフトが売っていたのだ。
しかも3,490円→1,000円
まあ、これが知らない映画だったら素通りですよ。
だがしかし

はりぽた

即買い決定。
賢者の石もあったのだが、これは家にDVDがあるゆえに見送った。
そして、実は昔に友人とDVDで一度しかきちんと見ていなかったアズカバンと、教授のぽりじゅーすぽーしょんって言うのが見たかったゴブレッドを購入することにした。

セール品のためにワゴンに置かれていたのだが、これを見てにやけずにはいられなかった。

せりふ

これ、記憶が正しければ上はセブルスで下はリーマスのセリフのはず。
ホグズミードでドラコに泥投げたら生首見えちゃった★のところからセブルスにつかまって尋問される場面の後半のところ。
忍びの地図を見つけたセブルスがリーマスを呼ぶところ!
このふたりのセリフを抜粋するなんて狙ってるとしか言いようがない(何をだ)

映画ではシーンが違ってた\(^o^)/


とりあえず先ほど、アズカバンの冒頭を見てみたのだが、映画自体の画面は小さめだったものの英語と日本語訳の両方の字幕が出るとかなり分かりやすいことが分かった。
そして、アズカバンのハリーがかわいかった。
近いうちにじっくり鑑賞したい。

短編教授夢更新

お久しぶりです。
連載止まっていますが……季節ネタということで無理やりバレンタイン夢を更新いたしました。
バレンタイン!って張りきった割には後付けっぽくなっていますが。
しかも、これを書く前にひとつ没っているという…。

少し前、刺激を受けるために携帯で夢サイト様を巡っていました。
蛇寮の。
あれです、エロスはだめですorz
自分には書けないことを痛感しました。
読むのは平気なのに…(でもお話に入り込みにくいw)
それから、小説の書き方!
どうも自分は、俗に言う一人称小説が苦手なようです。
地の文(?)が主人公視点で話が進んでいくあれです。多分。
たとえば、

今日も、魔法薬学の授業が始まった。
真っ黒なローブを翻して教壇に立つスネイプ先生。
ああ、いつものことながら見惚れてしまう。


みたいなのです。(すでにぐだぐだの予感)
でも自分が書くと、

今日も魔法薬学の授業が始まった。
真っ黒なローブを翻して教壇に立つスネイプ。
○○はいつものように彼に見惚れていた。


って、三人称小説になるんですよね。
そっちのが書きやすいんですよね!
正確に言うと名称がいろいろ間違ってますが、そこの説明は割愛で……。
とにかく、一人称小説?をさらさら書ける方を尊敬します。
なんとなくそっちの方が感情移入しやすくないですかね~。



つづきは夢小説のあとがきみたいなのです


MORE

短編教授夢更新

今日は教授のお誕生日ですね。
そんなわけでそれらしい夢を更新いたしました。
いつものように前置きが長いですが。
でもその代わり糖度は高めです、きっと。(当社比)


謎プリで(またかよ)
時計台で校長先生がドラコに救いの手を差し伸べようとしたシーン。
さりげなくセブルスのことを言っていたのには胸が締め付けられました。

来週やっと死の秘宝を見に行けます。
ものすごい楽しみです。
<<< PREV     NEXT >>>